オーディションプラス

演出家 西村賢人様からのメッセージ

オーディション

 

演出家
西村賢人

 

●にしむらけんと●

 

国際フォーラムや数々の小劇場を役者の現場として踏み、
2015年自身の団体Preludeを旗揚げ。
リアリズムを基にした会話劇を主とする。
以降役者として活動する一方、脚本家、演出家としても活動の幅を広げる。

 

 

第6回本公演「ここハ東京、ユメのなか」オーディション について

第31回池袋演劇祭に参加できる作品として、共に創作を行なっていただける方を探しています。必ず面白い作品にいたしますので、力を貸してください!

 

求める人物像

リアリズムの芝居が出来る方。
表現をしようとするのではなく、役を生きるということが出来る方。
相手との空気感の中で芝居を構築できる方。

 

オーディションでしないほうがよいこと

奇を衒ったような行動。
他の人とは私は違いますといったアピール

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

相手との空気感の中で感情が勝手に生まれてくるお芝居が出来るかどうかはとても重要です。感情を自分で作るのではなく、その場を役として生きれるかどうかです!

 

オーディションの詳細・応募

第6回本公演「ここハ東京、ユメのなか」オーディション

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします