自己PRの書き方-オーディション合格への道

 

自己PRの書き方

 オーディションの書類審査には必ずといっていいほど自己PRの項目があります。

 

 そして、面接では審査員を前に直接、自己PRすることになります。

 

 自己PRとは、自分の人となりを文字や口頭、仕草などで表現することです。

 

 これが結構難しいのです。

 

 他人のことはよく見えるのですが、意外と自分自身のことは見えないからです。

 

 ただ逆にいえば、自分をアピールすることが上手でなければ芸能の道で活躍することは難しいでしょう。

 

 自分が経験してきたことの中から一番重要なことや一番自慢できることを自己PRのメインにしましょう。

 

 そして自分を売り込むための適切な文章や言葉にまとめるのです。

 

 あなたの長所や特技、芸能活動として打ち込んできたことなどを盛り込むと良いでしょう。

 

自己PRのネタ

 

 自己PRが思い浮かばない人はヒントにしてみてください。以下の問に答えることで自己PRのネタに繋がります。

 

仕事への意気込みに関すること
  • 仕事をする上で大切だと思っていることは何ですか?
  • 人と接する上で気をつけていることは何ですか?
  • 3年後はあなたはどうなっていたいですか?
  • 困難を乗り越えたエピソードは何ですか?
  • 自分らしさが表れたエピソードは何ですか?
  • あなたにとって「仕事」とは何だと思いますか?
  • 働きぶりで周りからから認められたことは何かありますか?

 

パーソナリティに関すること
  • 自分で思う「あなたらしさ」は何ですか?
  • 友人からよく言われる「あなたらしさ」は何ですか?
  • 今まで自分が一番頑張ったことは何ですか?
  • 最近一番感動したことは何ですか?
  • あなたが一番打ち込んできたことは何ですか?
  • 趣味・活動を通して自慢できることは何ですか?
  • 頑張ってきた部活や習い事、バイトは何ですか?
  • 持っている資格は何ですか?
  • 少しでもできることは何ですか?「1曲だけギターで弾ける」などでも。
  • 身体的な特徴は何ですか?チャームポイントや背が高いことなども武器になります。
  • 今のマイブームは何ですか?
  • 自分が一番輝いている瞬間はどんなときですか?
  • 自分のターニングポイントはいつだと思いますか?
  • これだけは人に負けないというものは何ですか?
  • 得意な科目は何ですか?
  • 愛読書は何ですか?

 

オーディションごとに自己PRを変えるべきか

 自己PRは自分のパーソナリティを表現するものなので、基本的にはどのオーディションでも変わりません。
 ただ、オーディションに合わせて、アピールしたい部分を目立たせて書くということは十分ありえるでしょう。

 

 

 以上のことを参考にして、あなたらしさが溢れた素晴らしい自己PRを作ってくださいね!

関連記事

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします