オーディションで緊張しないために

 

オーディションプラス内 検索

オーディションで緊張しないために

 オーディションで緊張して失敗してしまう……

 

 そんな悩みを抱えている方いませんか?

 

 「落ち着いてやれば大丈夫」

 

 なんて頭では分かっているのですが、いざ本番となると緊張で失敗。

 

 原因もわからず、オーディションに落ち続けてしまう。

 

 そんなあなたに、緊張を解くアドバイスをお送りします。

 

 ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

オーディションは自分を試す場だと思いこむ

 オーディションというと、どうしても「見られている」という気持ちで臨みがちです。

 

 あまりに受け身な姿勢でいると、相手側のペースに巻き込まれてしまい、自分を出すことができなくなります。

 

 そんな消極的な人は、オーディションは試される場ではなく、試す場だと思うことです。

 

 ただし、一歩間違えると「こちらが試してやるんだ」なんて不遜さが現れてしまうので要注意。

 

 「十分実力を出した姿を見てもらおう」

 

 このくらいの気持ちで臨めば大丈夫です。

 

合否を考えない

 普段通りの自分のパフォーマンスを、元気一杯に。

 

 まずはそれです。

 

 合格か不合格かなんて、その後に考えましょう。

 

 

審査員の作品は見ておこう

 審査員が過去に手がけた作品、出演した作品、演出した作品は必ず見ておきましょう。

 

 映像で残っているなら、レンタルや動画サイトにだってあるでしょう。

 

 見ていない人がとても多いのです。

 

 逆に考えると、見ておけばライバルに差をつけられるというわけです。

 

 知識があれば心に余裕も生まれます。

 

 

マインドフルネス呼吸法で緊張を緩和しよう

 緊張と呼吸は密接な関係にあります。

 

 いま話題の「マインドフルネス呼吸法」で緊張に強い体質になりましょう。

 

 習慣にすることが大切です。

 

 詳しい方法はこちら!とっても簡単ですよ。

 

たった3分ですっきり!マインドフルネス呼吸法で心を落ち着かせよう(外部サイト)

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします