ご依頼に関する注意事項-オーデションプラス

 

ご依頼に関する注意事項

 オーディションプラスへ情報掲載をご依頼する際の注意事項を記します。ご依頼の際はご一読ください。

 

<変更履歴>
【2015/11/6】
 募集内容に関する注意事項の10「オーディション以外の目的の場合」を追加しました。
【2015/5/28】
 募集内容に関する注意事項の1に「エキストラ募集情報は掲載可」の旨を追記しました。
【2015/4/25】
 募集内容に関する注意事項の7に追記しました。
【2014/3/6】
 募集内容に関する注意事項の2、および3に追記しました。
【2014/12/1】
 応募回数に関する注意事項の3、「同じようなオーディション情報」→「同じジャンルのオーディション情報」に変更しました。

 

ご依頼に関する注意事項
募集内容に関する注意事項
  1. オーディションプラスではオーディション情報を掲載しております。単なる人員募集は掲載できないことがございます。エキストラ募集情報は掲載できます。【2015/5/28追記】コンサートやショー、ワークショップやセミナーなど各種有料・無料イベントはイベントプラスで募集しております。
  2. 多額の参加料を取るオーディションは掲載できません。少額の場合は参加料について明記くだされば掲載できることもございます。【2015/3/6追記】
  3. 合格後に多額の費用がかかる恐れのあるものは掲載できません。例えば、月謝○万円、プロモーション料として○万円、CD制作費として○万円、勉強会参加費として○万円などです。応募団体様のHPもチェックしております。少額の場合やチケットノルマ制の場合は、その費用について明記くだされば掲載できることもございます。【2015/3/6追記】
  4. 当方で内容に問題があると判断した場合は掲載を控えさせて頂きます。(公序良俗に反する恐れのあるもの、反社会的なもの、他団体を批判・攻撃する恐れのあるもの、多額の費用がかかるもの、虚偽や誇大、募集内容が短すぎるもの、ユーザーに誤解を与えるもの等はNGです。公序良俗に反するワードを含むだけでも掲載できないことがございます。)誇大表現の例はこちらです。
  5. オーディション経由でアカデミーやスクール、養成所や費用のかかるレッスンなどに誘導するするものは掲載できません。また、その要素が強い団体様の場合も掲載できないことがございます。【2014/11/3追記】
  6. ワークショップ”形式”のオーディションは多額の費用がかからなければ受け付けいたします。
  7. あまりにも活動内容・実績が乏しい団体様の場合は掲載できないこともございます。仲介業者のような団体様の場合も掲載できないことがございます。主催や記事内にあるホームページを拝見して判断いたします。その際、ホームページがつながらなかったり、重かったり、つくりかけのページがあったり、見れないページがあったり、多量の音が流れたり、情報量が少なすぎたりするなど、著しく利便性を損なっている場合はチェックできず、掲載できないことがございます。ホームページの内容が公序良俗に反する恐れのある場合も同様に掲載できないこともございます。また、主催者様のホームページに社名、所在地、代表者、事業内容、資本金などが記された会社概要(団体概要)のようなページがない場合は、掲載できません。【2015/4/25追記】ホームページの構築について
  8. 団体様が影響範囲の大小に関わらず社会的信用を失うような言動や活動を行ったり行っていた場合は、掲載できないこともございますし、掲載後発覚した場合は掲載を取り消すこともございます。以後掲載しないこともございます。
  9. 応募フォーム中に記載されている注意事項を破られている場合は掲載できません。
  10. サイトやイベントの宣伝目的、広告収入目的などオーディション以外の目的の場合は掲載できません。短縮URLが貼られている情報も掲載できません。

 

応募回数に関する注意事項
  1. 1団体様につき、掲載依頼は1日1件まで、月に2件までとさせていただきます。度を過ぎた連続依頼、および掲載を催促・強要する行為は、他団体様への迷惑になりますのでお止めください。関連団体・関連企業による応募も1団体としてカウントします。関連団体・関連企業のアカウントを使って、上限を破って応募することが続いた場合、以降応募を受け付けできないことがございます。【2014/10/16 掲載回数変更】
  2. 記事内容の修正は「オーディション情報掲載のお知らせ」メールの引用返信にて受け付けております。修正は「応募方法に関する致命的な間違い」に限らせていただきます。
  3. 同じジャンルの内容のオーディション情報を応募する場合は、最短でも3ヶ月は募集締切の間を空けて下さい。(過去に7/31締切で応募された場合、次は10/31以降の締切で応募してください。)ただし、その場合でも募集内容がほとんど同じであることはないと考えます。時流や御団体の状況に合わせた内容に変更をご検討ください。以前掲載された内容と同じ場合、掲載できません。ジャンルが違くても内容がほぼ同じなら掲載できません。1項同様、関連団体・関連企業による応募も1団体としてカウントします。【2015/7/10変更】
  4. 募集締切が過ぎていないオーディション情報が既に掲載されていて、それと同じオーディション情報の掲載依頼があった場合、たとえ、募集内容に変わりがあろうが、募集締切が3ヶ月以上離れていようが、掲載できかねます。
  5. メールアドレスを複数用意して上限を破り何度も応募する行為もおやめください。他団体様のオーディション情報を掲載する作業の妨げになります。
  6. 注意事項を破り何度もご依頼されてくる団体様に対しては、以降掲載しないこともございます。何卒ご理解ください。

 

掲載されない例

掲載に関する問い合わせ

 

オーディション情報を掲載しませんか?

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします