オーディションプラス 掲載ガイドライン

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

オーディションプラス 掲載ガイドライン

オーディションプラス掲載のガイドラインです。

 

大変心苦しいのですが、オーディションプラスでは主催者からの掲載ご依頼に対し、全ての情報を掲載することはできません。
本ページの内容が掲載の基準となります。ただし、”遵守すれば必ず掲載される”という性質のものではございませんのでご了承願います。
情報掲載をご依頼いただく際はご一読ください。

 

なお、文中の”ユーザー”とはオーディションプラスに訪れてオーディション情報を探す閲覧者のことを指し、”主催者”とはオーディションプラスに掲載依頼・情報提供してくださる団体様、事業者様のことを指します。

 

掲載に関する基本方針

  1. オーディションプラスは芸能界で活躍したいと願うユーザーのためのサイトです。したがって、ユーザーにとって可能性を提供し、かつ安全な情報のみを掲載するという方針をとっています。
  2. 掲載可否の決定は、本ページに記載してある事項に沿って、総合的に判断して行われます。
  3. 掲載位置はオーディションプラスに一任となります。新規性や条件面などを考慮して決定します。

 

主催者に関する事項

  1. 主催者が確かに事業者として存在して芸能事業をしている、またはスタートアップとしてこれから芸能事業を始めることが確認できなければ掲載できません。主催者ホームページに芸能部門のページがない場合、掲載できないこともございます。
  2. 主催者からの直接の依頼でない場合は掲載できません。仲介業者のような団体からの依頼の場合も、同様に掲載できないことがございます。確認方法として、メールアドレスや主催者ホームページなどを参考にします。そのため、入力フォーム内の”メールアドレス”にはできるだけ、GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスやbiglobeやsonetなどのプロバイダメールアドレスではなく、”.com”や”.co.jp”などで終わる会社や団体で取得したドメインのメールアドレスをご使用ください。主催ホームページのドメインと一致していると尚良いです。
  3. あまりにも活動内容・実績が乏しい団体の場合は掲載できないこともございます。主催ホームページや記事内に貼ってあるリンク先ページ、SNSなどを見て判断いたします。その際、ホームページがつながらなかったり、重かったり、つくりかけのページがあったり、見れないページがあったり、多量の音が流れたり、情報量が少なすぎたりするなど、著しく利便性を損なっている場合はチェックできず、掲載できないことがございます。ホームページの内容が公序良俗に反する恐れのある場合も同様に掲載できないこともございます。また、主催者が法人格の場合、ホームページに社名、所在地、代表者、事業内容、資本金などが記された会社概要(団体概要)のようなページがない場合は、掲載できないことがあります。ホームページの構築についてはこちらをご参考ください。→ホームページの構築について
  4. 主催者が影響の大小に関わらず社会的信用を失うような言動や活動を行っている場合は、掲載できないこともございます。また、掲載後に発覚した場合は掲載を取り消し、以後掲載しないこともございます。

 

募集情報に関する事項

  1. オーディションプラスでは”オーディション”情報を掲載しております。単なる人員募集では、オーディション情報としては掲載できないことがございます。エキストラ募集の場合は、希望カテゴリにおいて”エキストラ”をお選びください。コンサートやショー、ワークショップやセミナーなど各種有料・無料イベントの集客宣伝はイベントプラスで受け付けております。
  2. 多額の参加料を取るオーディションは掲載できません。少額の場合は参加料について明記くだされば掲載できることもございます。
  3. 合格後に多額の費用がかかる恐れのあるものは掲載できません。例えば、月謝○万円、プロモーション料として○万円、CD制作費として○万円、勉強会参加費として○万円などです。少額の場合やチケットノルマ制の場合は、その費用について明記くだされば掲載できることもございます。
  4. 「”費用はかからない”と記載されていたのに金銭等の支払いを強要された」など、金銭に関する虚偽の情報掲載があった場合、掲載取り消し、またはそれに準ずる措置をとります。また悪質なものは当局に通報します。
  5. 内容に問題があると判断した場合は掲載を控えさせて頂きます。公序良俗に反する恐れのあるもの、反社会的なもの、他団体を批判・攻撃する恐れのあるもの、多額の費用がかかるもの、虚偽や誇大、募集内容が短すぎるもの、ユーザーに誤解を与えるもの等はNGです。公序良俗に反するワードを含むだけでも掲載できないことがございます。
  6. ユーザーに誤解を与えるような誇大表現は禁止です。誇大表現についてはこちらを参照いただき、ご注意願います。直接関係のない人物の名前を書くことも誤解を与えるおそれがあるので非推奨です。
  7. オーディション経由でアカデミーやスクール、養成所や多額の費用のかかるレッスンなどに誘導するするものは掲載できません。また、その要素が強い主催者の場合も掲載できないことがございます。
  8. ワークショップ形式のオーディションの場合は、多額の費用がかからなければ受け付けいたします。ただし対象の公演が明記されていることが必須です。
  9. 応募フォーム中に記載されている注意事項を破られている場合は掲載できません。
  10. 他団体(具体・抽象問わず)を引き合いに出して自団体をアピールするような記載の仕方は掲載NG対象となります。他と比べたりせず、自団体の概要や入ることへのメリット等をアピールしてください。具体的にはこちらを参照ください。→掲載されない例
  11. サイトやイベントの宣伝目的、広告収入目的などオーディション以外の目的の場合は掲載できません。これらの目的のためのURLが貼られている場合も掲載できません。
  12. 公演のキャストオーディションの場合は公演期間や開催場所など詳細が明確であることが必須です。
  13. アイドルなどで新グループ結成オーディションの場合、お披露目ライブ、CDリリースなど芸能としての活動予定が明記されていることが必須です。レッスンや動画配信だけでは掲載できないこともございます。
  14. 全ての文言、文章において、ミスリードさせるような誤解を招く表現はお控えください。「登録費一切無料」とありながらレッスン費はとる等。こちらで修正させていただくか、掲載不可とさせていただきます。悪質な場合は以後掲載禁止の措置をとることもございます。

 

掲載回数に関する事項

  1. 掲載依頼は1日1件まで、月に2件までとさせていただきます。度を過ぎた連続依頼、および掲載を催促・強要する行為は、他団体掲載の妨げにもなりますのでお止めください。関連団体・関連企業による応募も1団体としてカウントします。関連団体・関連企業のアカウントを使って、上限を破って応募することが続いた場合、以降依頼を受け付けないこともございます。
  2. 記事内容の修正は「オーディション情報掲載のお知らせ」メールの引用返信にて受け付けております。修正は「応募方法に関する致命的な間違い」に限らせていただきます。具体的な方法はこちらを参照ください。→オーディションプラス 変更依頼
  3. 掲載依頼する場合は、最短でも3ヶ月は募集締切の間を空けて下さい。例えば、過去に7/31締切で応募された場合は、次は10/31以降の締切で応募してください。ただし、その場合でも募集内容がほとんど同じであることはないと考えます。時流や団体の状況に合わせて、募集内容を変更してください。以前掲載された内容とほとんど同じである場合、掲載できません。カテゴリが違う場合でも内容がほぼ同じなら掲載できません。
  4. 募集締切が過ぎていないオーディション情報が現在掲載されていて、それと同じオーディション情報の掲載依頼があった場合、たとえ、募集内容に変わりがあっても、募集締切が3ヶ月以上離れていても、掲載できかねます。
  5. オーディションが地区(地域)毎や媒体毎に開催されている場合、個別ではなく、1つに集約してご依頼ください。
  6. メールアドレスを複数用意して上限を破り何度も応募する行為はおやめください。他団体様のオーディション情報掲載業務の妨げになります。
  7. ガイドラインを破り何度もご依頼されてくる団体様に対しては、以降掲載しないこともございます。

 

依頼フォームの入力項目に関する事項

  1. 文章は簡潔にまとめていただき、重複は可能な限り避けてください。意味が伝わらなかったり、誤謬(論理的な誤り)の多い文章の場合は掲載できません。
  2. 文章は基本的に「ですます」調にしてください。
  3. 意味が通らない、ただ言葉を並べただけの文章はお控えください。こちらで修正させていただくか、掲載できないこともございます。
  4. 項目毎に適切な情報を入力し、重複は避けてください。例えば、「募集内容」に「応募資格」「応募方法」など他の項目の内容を入力しないようにしてください。ただし、「応募方法」と「お問合わせ」は内容が重複しても構いません。
  5. 文字化けや文章切れを起こしますので、機種依存文字や絵文字はお控えください。特に丸数字やローマ数字にお気をつけください。絵文字による表示不具合は完全には保証できかねます。
  6. HTMLタグはご利用いただけません。
  7. 記事内に含まれたURLやメールアドレスにはリンクを設定させていただきます。ただし、著しくページの表示が重いサイトやデフォルトで音の出るサイトなど、ユーザの利便性を損なうサイトの場合、掲載しないこともございます。また、主催URLにおいては、主催者の活動内容がより伝わりやすいページのURLに変更させていただくこともあります。
  8. リンクやメールアドレスはオーディション応募に関するもので必要最小限にしてください。リンクが多いほど、ユーザーが応募する前にページを離脱してしまう可能性が高くなります。
  9. 「詳しくはこちら」などの他のページへの誘導は控えていただき、できるだけ記事内だけで応募が完結するようにしてください。ただし、「応募方法」に応募フォームへのリンクを記入することはOKです。

 

原則、不掲載に対する異議、質問にはお答えできません。

 

掲載に関する具体例はこちらをご参考ください。

掲載されない例

誇大表現の例

掲載に関する問い合わせ

 

掲載依頼はこちらからです。

オーディション情報を掲載しませんか?

改定履歴

2020/6/7
タイトルを「募集内容に関する注意事項」から「オーディションプラス 掲載ガイドライン」に変更。

 

2018/10/16
「募集内容に関する注意事項」に金銭に関する虚偽情報掲載について追記しました。

 

2018/7/1
「掲載に関する方針」に掲載位置に関する項目を追加しました。

 

2018/5/15
定期掲載目的で過去に掲載した同じ内容の文面でご依頼するのはご遠慮ください。同じ内容では掲載いたしかねます。

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします