オーディションプラス

 

「新規本格派ダンス&ヴォーカルユニットメンバー募集」主催者からのメッセージ

オーディション

 

アーティスト兼プロデューサー
もりち

 

PaniCrew、1998年に結成したダンス&ヴォーカルグループのメンバー。今年20周年を迎える。
アイドル、アーティスト、アニソン、演歌歌手など様々なジャンルの振り付けも手がけつつ、日本初のキッズダンス映画「SHAKE HANDS」のプロデューサーも務める。

 

現在はダイヤモンドガールズというダンス&ヴォーカルグループのプロデューサーであり、今回の新ユニットのプロデュースも務める。

 

本オーディションについて

ダンスや歌で夢を持ってる人を募集します。
今の日本の音楽シーンでも活躍しているような韓国アイドルやアーティストのような踊れて歌えるグループを目指します。

 

韓国のプロダクションともお付き合いがあるので、合格すると韓国アーティストのコンサートにも勉強のため見に行けたりします。

 

求める人物像

5〜7人のグループになります。
本気でステージに立ちたいと思ってる方、努力出来る方を求めています。
まずはk-popが好きとか踊るのが好き、歌うのが好きということを聞かせていただきたいです。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

どんな芸能人でも見えない努力は必ず沢山してます。
そして自分に対してチャレンジしてます。
芸能人は発信する人、一般人は受信する人だと思ってます。
常にアンテナを張って自分が好きな事をとことん追求したり、興味のない事でも興味持てるように努力したり。
やり方は沢山ありますが、オーディションで自分をしっかり表現出来るようになれると良いと思います。

 

オーディションの詳細・応募

新規本格派ダンス&ヴォーカルユニットメンバー募集

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします