オーディションプラス

take in 代表 斉藤武志様からのメッセージ

オーディション

 

take in 代表
斉藤武志

 

●さいとうたけし●

 

劇団シェイクスピアシアターを経てフリー。
プラチナペーパーズ「ラフカット98」に出演。
その後、小説家「鷺沢萠」が立ち上げたプロデュースチームに参加、主演を務める。
2014年 プロデュースユニットtake inを起ち上げる。

 

 

第5回公演「Belle rouge!」オーディション について

「躍動感あふれる会話劇」を標榜しユニットを起ち上げてから5年…今回第5回公演を迎えます。
take in の根幹に流れている思いは「絶えずchallengeする」ということです。
今の状況を変えたい、今の自分を越えたいメンバーが集まる中での作品創りはとても刺激的な時間になりますよ。

 

求める人物像

とにかく頑張る方。
とにかくエネルギーのある方。
とにかく全力投球できる方。
そして何事にも一生懸命に正面から向き合える方。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

役者は24時間役者として生きていなければいけないと思います。
映画、ドラマ、舞台、小説、SNS…
何に触れても必ず自分の演技の一部にしていく貪欲な姿勢をもって欲しいですね。
それは日常生活の中でもそうだと思います。
自分が面白いと思ったことの引き出しを絶えず創り続けると演技へのアプローチも幅が広がっていくと思います。

 

オーディションの詳細・応募

第5回公演「Belle rouge!」オーディション

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします