オーディションプラス

オリジナルキャスト(俳優部門SV) 五條なつき様からのメッセージ

オーディション

 

オリジナルキャスト(俳優部門SV)
五條なつき

 

●ごじょうなつき●

 

楽劇座所属。2012年より毎月主演として舞台に立ち続け、現在も記録を更新中!(2019年4月現在、86ヶ月連続出演を果たしている。)

 

大手エンタメ情報サイト・エントレで連載中の「役者コラム」では役者や観客のためになる情報を楽しく、分かりやすく執筆し好評を得ています。また今回の舞台『アリスの迷宮』では初演版キャストとして、アドバイザーを務めさせて頂きます。

 

 

コンセプトシアター「アリスの迷宮」メインキャスト募集 について

今回の舞台『アリスの迷宮』は「不思議の国のアリス」をコンセプトとした、ファンタジーだけれどもちょっとダークな作品を上演します。

 

プロの演出家の先生が直接指導して徹底的にサポートして下さいますし、私も出来る限りアドバイスさせて頂くので、一緒に舞台を創りたい方は初心者からプロまで安心してご応募下さい。

 

求める人物像

土日祝日が中心のお稽古で、オーディション時にお休み希望の日を提出して頂くので、社会人や学生の方も出演しやすいと思います。

 

昔演劇をやっていたけど、家庭や会社の事情で1度は辞めてしまった方。
本当は演劇の道に進みたかったけど、会社に務めているからと諦めてしまった方。
学校と両立させたい学生の方。
プロの舞台創りを体験してみたい、演劇系の学生の方。
スキルアップしたいプロの方。

 

 

「いい舞台が創りたい!」「演技をやってみたい!」という方には広く門戸を開きたいので、お仕事や年齢の関係で諦めていた方にもぜひ挑戦して頂きたいです。

 

「不思議の国のアリス」が好き、舞台が好き!自分の夢に挑戦したい、などなど…やる気がある方と一緒に、素敵な舞台を創れる事を楽しみにしています。

 

オーディションでしないほうがよいこと

オーディションというよりも社会人として当然の事ですが、返信をしない、ドタキャンや無断遅刻をする…という事は避けた方がいいですね。

 

やむを得ない事情で遅刻や欠席をする場合は、必ず連絡を入れて下さいね。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

もし「やってみたい」という気持ちがあるのでしたら、まずは挑戦してみてはいかがでしょうか?実際に舞台に立ってみると、レッスンだけ、お稽古だけでは分からない事が学べますよ。

 

また、挨拶や礼儀など、社会人としての基本的なマナーも身に付けておくといいと思います。オーディションの時には緊張していつもより表情が固くなってしまう…という方も多いのですが、基本的な挨拶ができるだけでも好印象です。無理に目立とうとしなくても大丈夫ですので、できるだけリラックスしてオーディションに挑戦して下さいね。

 

オーディションの詳細・応募

コンセプトシアター「アリスの迷宮」メインキャスト募集

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします