プロデューサー 杉野けい様からのメッセージ

プロデューサー 杉野けい様からのメッセージ

オーディション

 

プロデューサー
杉野けい

 

●すぎのけい●

 

大学生時代にアイドル専門フリーペーパー「iDolspot (アイドルスポット)」を立ち上げ、ハロー!プロジェクトや48グループをはじめとするメジャーアイドルを多数掲載。同時に、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」、読者モデルが多数出演したフォトサイト「放課後物語」の設立にも協力。
その後、アイドルグループ「強がりセンセーション」を立ち上げ、2017年春に「手羽先センセーション」結成に伴い、東京から名古屋に移住。株式会社フレオエンターテイメントの名古屋支社を運営している。

 

 

[名古屋]「ぼくはまだしなない」初期メンバーオーディション について

今春メジャーデビューが決まっている「手羽先センセーション」に続く、新グループ「ぼくはまだしなない」の初期メンバーを募集しています。手羽センと同様に、大手グループと同じクリエーター(作家、振付師、衣装、映像監督など)と一緒にグループを作っていくので、クオリティの高いコンテンツを発信できます。

 

求める人物像

アイドル活動と聞いて華やかなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、とても泥臭い世界です。
歌やダンスのレッスンはもちろん、人に見られる分悩むことも多い仕事だと思います。それらの壁を乗り越えるにはセンスや技術ではなく、最後は「気持ち」です。

 

●夢や目標を持ち、そこに向かって前向きに頑張れる子
●ファンからの応援やスタッフの期待に応えたいと強く思える子
こんな子と一緒にグループを作りたいです。

 

名古屋を拠点にしながらメジャー(全国的な活躍)を目指していくので、単に思い出作りではなく、上を目指したアイドル活動をしたい方はおすすめです。

 

また、ぼくはまだしなないは10~16名の大人数のグループなので、
遅刻しない・期限を守るといった、基本的なことができる子でないと厳しいです。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

ジャンル問わずライブを見て、演者として自分の引き出しを増やすことは後になっても活きてくると思います。

 

あと、事務所やスタッフとの「相性」は活動を続ける上で重要なので、複数のオーディションを受けて、事務所を比較したほうがいいと思います。なんとなくで決めると、活動を始めて壁にぶつかると、隣の芝生が青く見えます(笑)。
オーディションを受ける方は選ばれる側でもあり、選ぶ側でもあります。いろんなスタッフの話を聞き、自分の性格やなりたいアイドル像をすり合わせ、自分と合う事務所を見つけてください。

 

オーディションの詳細・応募

[名古屋]「ぼくはまだしなない」初期メンバーオーディション

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします