(合)ユトリロミュージック代表社員/TVディレクター/音楽家 竹内由渡利様からのメッセージ

オーディション

 

(合)ユトリロミュージック代表社員/TVディレクター/音楽家
竹内由渡利

 

●たけうちゆとり●

 

2014年3月に合同会社ユトリロミュージックプロダクションを設立。
代表社員として、音楽ライブ&楽曲提供等を行う傍ら、2015年よりスカパー!アイドル専門チャンネル「Pigoo」でTV業界入り。以降CS、BS、Abema TV、地上波の多数の番組でAD/ディレクター等の業務を経験。
<過去担当番組> 
フジテレビ「バイキング」「Live News it」テレビ朝日「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!視察団」日本テレビ「嵐にしやがれ」「超問クイズ!真実か嘘か?」等 2020年10月現在 TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」内企画「ひとり農業」CAスタッフ

 

 

合同会社ユトリロミュージック 舞台俳優/女優オーディション について

<オーディション概要>
日程:2020年11月21日(土)練馬or池袋周辺で場所と時間検討中。
オーディション内容:自己PR1分程度、セリフ読み(後日メールで台本をお送りします。) 質疑応答、即興演技など検討中 

 

合格特典:TVディレクターの経験を活かし、あなたを撮影&PRします。

 

求める人物像

<審査のポイント・求める人物像>
「作品A」礼儀正しく、報告連絡相談ができる方。個性とアドリブ力。歌唱orダンスできる方歓迎!

 

「作品B」オーディション原稿重視。その他、質疑応答にて決めます。(ダンスや歌はできなくても構いません)素直な人、モヤモヤを残さない人。

 

オーディションでしないほうがよいこと

このオーディションや芸能関連に限らず、社会人としてしないほうがいいと思うこと。

 

遅刻は厳禁ですが、遅刻がわかり気まずいからと言って、連絡が時間ギリギリか過ぎてからの連絡、もしくは連絡相談しないのはもっと厳禁です。言い訳せずに勇気を出してすぐ謝れば、状況にもよりますが許してもらえると思うし、次に繋がります。

 

あとは、先輩がご馳走してくれたらお礼を言うとか、自分が失敗したと思ったら後輩に対してもちゃんと謝るとか。とにかく挨拶と感謝と謝罪の言葉が必要な場面では、特にちゃんとする。誰に対しても礼儀を忘れないことが重要だと思います。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

芸能界で、少なくとも僕がスタッフとしていた現場の多くは、代表作や、Twitterフォロワー数やYouTube再生回数など、ある程度の知名度をまず見てキャスティングをしていました。もちろんそれだけではなく、実際にこんな意見、特技を持っていて、しゃべりは達者な方だとか、実力もチェックはします。
ですが、まずはキャスティングの入り口は人気度、以降は実力とスタッフの評判で、技術を磨くのも大事ですが、同じくらいその磨いた技術をどんどん発信して行くことが重要だと思います。
なので次に、これは凄く難しいことではあるのですが、自分はどんなお客様に、何をしたら喜んでもらえるかを把握し、フォロワーやYouTubeなど、SNSの再生数アップの努力が重要だと思います。僕も出演&イベント発信側としては、この部分がまだまだなので、皆さんと一緒に頑張って行けたらと思います。ご応募お待ちしております。
<応募メール記載内容>
氏名/性別/年齢/身長/体重/趣味/特技/舞台出演経験/自己PR/オーディションに来ていただく際、ご都合の良い時間帯/など

 

竹内由渡利
yutoritakeuchi@gmail.com

 

オーディションの詳細・応募

合同会社ユトリロミュージック 舞台俳優/女優オーディション

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします