ころぼっくすぷろじぇくと代表 森中葵様からのメッセージ

オーディション

 

ころぼっくすぷろじぇくと代表
森中葵

 

●もりなかあおい●

 

12歳の頃に某事務所のオーディションを受け、300人を超える応募者の中12名に残り合格するも、学業を優先させるよう親に諭され所属を断念。
しかし、当時お世話になっていた方より「受かったのなら‘何か’可能性がある」と励まされ、
その言葉を胸にしばらく独学で鍛錬を行い、その後また別の事務所オーディションへ応募。

 

様々なことを経験した後、フリーで活動をし自身で作品を制作するようになる。
そのことの経験などから、自身の適正はこちらなのではないか?と確信する。

 

監督、プロデューサーの後押しや紆余曲折があり、ころぼっくすぷろじぇくとを立ち上げることを決意。そして現在に至る。

 

 

ころぷろ4周年記念企画ドラマCD「天つ風」声優オーディション について

当事務所が4周年を迎えるその記念となるドラマCDということで、我々も大変力が入った作品となっております。主題歌には「鬼滅の刃」挿入歌を歌う中川奈美さんをお迎えし、さらに重役に刀剣乱舞などにもご出演の宮下栄治さんをお迎えしております。声優の卵さんには、ぜひプロの現場を経験していただきたく思っています。

 

求める人物像

作品やキャラクターへの愛はもちろんのこと、何かを創ることに熱い人を求めております。
また、プロとして食べて行きたい人(声優の卵、新人さんの場合)
オーディションでは協調性であったり、台本の読解力なども重視しております。

 

オーディションでしないほうがよいこと

奇をてらったり、深読みはしすぎないで大丈夫です。王道のまま、感じたまま演じてください。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

作品の制作スタッフの方のことを知る、ということはとても大切なことだと思っております。
SNSが普及しているこの時代。Twitterなどをされている方も多いので、フォローをすることを強くおすすめいたします。そして、どんな方なのか?どういうことを日々感じたり、過ごされている方なのか。そういうこともしっかりとリサーチすることも大切だと思います。
(実際にご一緒にお仕事することになった際、話題に役立ちますよ!)

 

また、オーディションの情報サイトは隅から隅まで見るに越したことはございません。
書いてあることを見落としてしまっては、どんなに良い演技をしても残念ながら審査員には「ちゃんと読まない人」と思われて終わってしまいます。
音声応募の場合は、キャラクター名、台詞の間違いはないか?などの不備チェックもしっかりと行いましょう!

 

オーディションの詳細・応募

ころぷろ4周年記念企画ドラマCD「天つ風」声優オーディション

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします